カフェラテ珊瑚のブログ

Christianです。世の中に疑問を抱いていた時巡り合ったことから気づいたことを発信します!rapt-neo.com

シェディング、トランスミッションの影響2

f:id:sango7jamy:20210727132503j:image

※常備しているサプリの一部です。

 

f:id:sango7jamy:20210727135958j:imagef:id:sango7jamy:20210727140002j:imagef:id:sango7jamy:20210727140009j:image

f:id:sango7jamy:20210727140333j:image

前回のブログ、《シェディング、トランスミッションの影響》の続きです。

 

f:id:sango7jamy:20210727141211j:image

https://sango7jamy.hatenadiary.com/entry/2021/07/27/124243

 

水下痢だけではなく、実は他にも症状が出ました。
パートナーの場合、水下痢が治ったかと思えばまた繰り返すという感じで現在も続いています。

めげずに、亜鉛マグネシウムビタミンD、ミルクシスルのサプリは継続しています。プラスアルファで他サプリも摂取しています。


私の場合、首に帯状疱疹のような発疹も出ましたが、にがりをひたすら塗り続けて3日間ほどで治りました。(とてもヒリヒリとしみて痛かったのですが、医薬品は避けたかったのでひたすら塗り続けました。)


水下痢は2日ほどで治り、今のところ水下痢症状は治っているようです。

不正出血もなく、生理周期の乱れはありません。


衝撃だったのが(大袈裟ですね)
人生の中で記憶にはない口内炎のようなものが上唇内側ひとつ、歯茎にひとつ出来たことです。


歯茎に違和感を感じたのは7月25日のことでした。
日曜礼拝に行く前の朝、歯磨きをしている時に気づいたのです。
その為ブラックソルトの粒を上唇内側と歯茎周辺に配置して礼拝中凌ぐことができました。

f:id:sango7jamy:20210727141728j:image

https://sango7jamy.hatenadiary.com/entry/2021/07/25/180409

 


翌日7月26日、

更に痛みが増して、歯磨きしてもうがいしても兎に角痛かったのです。


日々、ぬちまーすのシルクソルト、またはにがりで歯磨きをしています。市販の歯磨き粉は特にフッ素が多く配合されていて危険なので数年前から使用していません。


記憶にないほど口内炎など出来たことがなかったのです。


親不知と呼ばれる奥歯を上下4本高校生の時に抜いた時は痛いし腫れるで学校を早退するほど、とても辛かったことを記憶しています。
それ以外、歯茎が腫れるとか歯茎から出血する等、虫歯があるとか口内トラブルも記憶にありません。


シルクソルト、にがりで歯磨きするようになってから歯茎が綺麗な色になり全く口内トラブル知らずだったのです。

 


上唇内側と歯茎に痛い水疱が!

口内炎

歯周病の前兆?

口腔内トラブル知らずであったこともですが

口腔内トラブルは

身体全体の不調である表れですから

がんよりも恐れました


日曜礼拝が終わってからもひたすらブラックソルトを水疱周辺に配置。
シルクソルトを指で塗るを繰り返しました。

にがりも水疱箇所は痛くてしみました。が、続けました。

 

f:id:sango7jamy:20210727132634j:image


連休開けて7月26日からお仕事です。


お話をする仕事なのですが水疱が痛くてたまりませんでした。
ズキズキ、ヒリヒリとしていても口角を上げてお話をすることはこんなに辛いのかと実感できました。

口腔内トラブルを患っているかた、口内炎や口内ヘルペスなどで辛い思いをしているかたの痛みを身を持ってもって知る機会となりました。
幸い、水疱は増えてはいません。


水疱周囲にブラックソルトを配置して、シルクソルト、にがりを塗り続けました。


7月27日、

水疱が平たくなって痛みと赤みはありますが口角を上げることが辛過ぎるという峠は越えたようです。
水疱が平たくなったとはいえ痛みはまだありますし食事をすることが億劫でなりません。


パートナーは自分と同じく、私が水下痢、そして帯状疱疹のような発疹があったことは知っていますが
口内炎の水疱が痛くてたまらないことは知らないのです。


白黒チワワさん達の食事の為に
日々、茹でたセロリと人参と鶏肉手羽スープ(味付けはぬちまーすのみ)を作り食しています。
口内炎が痛くて何も食べられないとは言わずに済んでいます。


何故、十数年も共にしているパートナーに口内炎のことを伝えないかというと、


約3年前に左胸を全摘出してから元々やや過保護気味だったパートナーの過保護が加速して
過剰な心配性になってしまったからです。


まるで父親が娘を心配し過ぎるような状態なのです。
私は両親、特に父からの干渉、過保護にされていた傾向が強いのでパートナーのことは然程うっとうしく思わないのです。

 


しかしながら、ほんの指先の擦り傷や切り傷だったり、


顔などに小さな湿疹が一粒でも出来た日には過剰に心配されてしまうこともあるのです。

口内炎のような水疱があって痛いなどと伝えたら、日曜礼拝もI牧師との聖書のお勉強会も行けなくなると思ったので

口内炎の水疱のことは伝えていないのです。


回復中のようですが

もうしばらくこの水疱の痛みは続きそうです。

にがり、シルクソルト、ブラックソルトを塗り続けてまいります。

途中経過はまた綴らせていただきます。


《シェディング》、《トランスミッション》の影響恐るべしと思いつつも、

悪魔や人間サタン共の悪巧みに怯えることはありません。

大切な人のことも自分のことも守るために悪魔と人間サタン共に打ち勝つための行動をとれば良いのです。

 

m-RNA劇◯ワク◯◯は接種しない。

マスクを外す。

解毒は日々行う。

健康維持の為の食物をいただく。 

神様に日々感謝して祈る。

 

これは軽めの断食だと

切り替えることが出来たのは主のお導きです。

 

 

f:id:sango7jamy:20210727133126j:image

f:id:sango7jamy:20210727133054j:imagef:id:sango7jamy:20210727133101j:image


脳に効く胡桃を仕事の合間に数粒食して、好物の蜂蜜も食しているので
口角を上げて会話することが辛いという以外、仕事に支障をきたしてはおりません。

 

赤松が届いたら松酒、松オイルなどを作ろうと考えています。その時にまた解毒について発信していきます。

f:id:sango7jamy:20210727183137j:image

https://omatsu.shop/

 

 

 

 

人々が目覚めること、

 

悪魔と人間サタン共の計画が頓挫すること、

 

悪魔と人間サタン共の滅びを強く強く願い、

 

神様に祈ります!!!