カフェラテ珊瑚のブログ

Christianです。世の中に疑問を抱いていた時巡り合ったことから気づいたことを発信します!rapt-neo.com

シェディング、トランスミッションの影響

f:id:sango7jamy:20210727122951j:image

※常備しているにがり、ぬちまーすシルクソルト、ブラックソルトです。

 


マグネシウムを摂取し過ぎるとお腹をくだすことがあります。

便秘薬、下剤にも使われているのが酸化マグネシウムです。

 


海水や野菜、穀物などに含まれるミネラル成分の自然のマグネシウムではありません。

 

酸化マグネシウムはイオン化合物です。

 


7月22日からの連休中、
私とパートナーは水下痢の症状に悩まされました。
パートナーは日々お酒を飲んでは大量にお水を飲みます。(1日トータル、2ℓから2.5ℓ位で時には3ℓの日もあると思われます。)

 

彼はお酒だけではなく今時期暑くなってきたこともあるので、お水の飲み過ぎかなと考えていました。


お酒は飲まない、

彼よりは大量にお水を飲まない、

(と言っても1日トータル、1ℓから1.5ℓはお水は飲んでいます。)

ジャンクフードは無縁、

脂っこい天ぷらやフライ物など

年に数回ほどしか食べない私まで水下痢になるとは、

流石におかしいと思いましたので


これは、にがりや天然塩の影響ではないと察しました。

 


やや多めに、

にがりや天然塩からマグネシウムを取り入れてもお腹をくだすことなど、
この数年間一度もなかった
からです。


連休中に白黒チワワさん達のお散歩をこまめにしたり、ダイビングショップに行ったりと普段より多く外出をしました。

この外出こそが普段以上にスパイクタンパク質の毒を浴びたと推測します。


m-RNA劇◯ワク◯◯を接種したであろうかたに遭遇すると物凄い薬品のような匂いがします。

柔軟剤がキツいかた以上に鼻につきます。

 

外出する度に、特に人が多いところではふらつきや息苦しさを感じていました。


65歳以上のかたの接種が始まった頃はその年齢層のかたから遠ざかるようにしていました。(65歳以上の高齢者のかたに偏見はありません。親の年齢ほどのかたとも交流させていただいております。)


現在は65歳以下のかたも接種しているので

広範囲の年齢の人とすれ違い、店舗や電車でもご一緒ですから
異様な匂いを察知しても逃げ場がありません。


夏の時期となり汗をかく量も多い為か、

人が集まっている場所はどこに行っても薬品のようなキツい匂いが充満しております。

 

化粧品、香水、柔軟剤のキツい匂いレベルではありません。必ずといって良いほど頭痛やめまいが生じます。その度に持ち歩いているにがりスプレーを鼻の中、耳の裏にしています。

 


手術後の消毒液まみれのような、

全身の毛穴から立ちのぼっている感じの凄まじい匂いなのです。

 


今回のような水下痢は

天然塩からのミネラルである自然なマグネシウムの過剰摂取などではなく、


スパイクタンパク質の毒が広がっているからだと気づきました。

 

 

 

f:id:sango7jamy:20210727123203j:imagef:id:sango7jamy:20210727123214j:imagef:id:sango7jamy:20210727123224j:imagef:id:sango7jamy:20210727123232j:imagef:id:sango7jamy:20210727123243j:imagef:id:sango7jamy:20210727123248j:imagef:id:sango7jamy:20210727123253j:image

 

 


スパイクタンパク質の毒は呼吸だけでなく発汗でも排出されるそうです。

 

 

排出することを

《シェディング》というそうです。

(シェディング、トランスミッションの影響2に続きます。)