カフェラテ珊瑚のブログ

Christianです。世の中に疑問を抱いていた時巡り合ったことから気づいたことを発信します!rapt-neo.com

導かれた日2

f:id:sango7jamy:20210725171702j:image

※I牧師からいただいた聖書。
私の聖書にはカバーをつけました。手作りしおりも作ってみました。7月30日からI牧師の元でお勉強を始めます。

 

 

f:id:sango7jamy:20210725172001j:imagef:id:sango7jamy:20210725172014j:image
7月22日の今日、K教会の日曜礼拝に参加してまいりました。

 

今日の説教はマタイによる福音書9章9〜13節
「罪人を招くため」のお話でした。


犯罪や大罪を犯していなくとも
人は皆、罪人(つみびと)であるということ。


五輪開閉式製作メンバーを辞任した小山田圭◯についてのお話もありました。


学生時代に障がいをもつ同級生への壮絶かつ、陰湿ないじめを行った小山田。


私達と同じく、
I牧師は、この人のこと(小山田圭◯のこと)は私、全く知らずにいました、

のくだりからの小山田について語られました。


学生時代のことだから、
過去のことだから、
もういいではないかと擁護する声があったとしても、

罪は罪として

神様から裁かれたから辞任することになったこと。


小山田が障がいをもつ同級生への壮絶ないじめをしたことを一部の人は知っていても、

より多くの人達が五輪をきっかけに

犯罪まがいの壮絶ないじめを自慢していた小山田を知ったことで

今後の活動に支障をきたすことになることは
小山田自身の罪深さを意味しているということ。


過去に犯したいじめの罪を悔い改めるかは、

小山田次第なのですが。

というお話でした。

 

五輪の開会式についての疑問、緊急事態宣言下での開催についての矛盾についてもお話になられていました。


牧師先生のご自身のお車を持ったのは25歳頃。25歳から40代はお知り合いから無償で受け取った車を使用させていただいていたということです。

50代になって初めて買った中古の軽自動車、12万円で購入。教会横にあるおんぼろ車は私の自慢の車です、礼拝のお帰りに見ていってくださいとおっしゃられていました。


先週7月18日の時もI牧師に対して良い印象を感じていたのですが、それでもこの1週間、主にI牧師に学んで良いのか?ということを聞いていました。

 

主がお望みでなければK教会には行かないだろうということと、

先週は初めてのK教会で気持ちが浮かれていただろうから今日は違う印象かもしれないという気持ちで出向いた日曜礼拝だったのです。

 

I牧師のような先生から聖書を一から学ばさせていただきたいと素直に思えたのでした。


礼拝の後、I牧師から聖書をいただきました。

 

私だけ入門講座を受けるお話をしたのですがパートナーも共に日曜礼拝に参加しているからと聖書を2冊くださったのでした。
いただいた聖書は書店で購入すると1冊3,000円です。


ご寄付になると思い、2人分聖書のお代をお渡ししようとしましたが

通える時に遊びにいらっしゃいということでお代はお受けにはなられませんでした。


私は30日からI牧師の元でお勉強を始めることになります。
マルコによる福音書を読んでの感想と良かったと感じた言葉、気になるところが宿題となりました。

宿題という響きが学生の頃のように懐かしくも大人になってからの学びは新鮮に感じます。独自に解釈した聖書の譬えが改善されていくことを思うと学びたい、宿題嬉しいなの気持ちになります。

 


帰る時、私達は教会横にあるI牧師のご自慢の車を見てきました。
これが気さくでお優しい牧師先生の車なんだねとパートナーと共にあたたかい気持ちになれました。


パートナーは私が行きたいというところに出向いてくれる人なので

K教会に行くのは付き添い的な気持ち半分、興味、関心半分と思っていました。


俺が聖書を読んでわからないこととか気になること等、牧師先生に聞いてきてねとパートナーは言いました。
私は読書が大好きですが読書があまり好きではない彼。

彼自身、分厚い聖書を読もうという意識があることを知って心の中で少し驚きました。

が、それは口に出さずに聞いてくるねとだけ伝えました。


関心や興味を持つことは、知らなかった自分を知るきっかけになります。

 


この息詰まる世の中でも

神様との繋がりを持つ喜びがあるので朗らかに過ごせます。

 


私自身、たくさんの仏閣神社、パワースポットと言われるところに出向きました。
十数年はパートナーも付き添いでついてきてくれました。


あなたと一緒にお勉強する方が良いと思ったけどあなたが楽しんで学んでいることが実感できたら俺も後から学ぶからと言っていました。


私が聖書を学ぶことは独自の考えの中だけで不可解なこともあったのでI牧師や他のかたからも学ぶことで偏りを減らして、より広い理解を得たいと思ったからなのです。


特に日本人が宗教かぶれと嫌うことは悪魔から神様の存在を隠すための隠蔽と洗脳であること。


古来から日本人の宗教は仏教だと多くの人が言います(私の実家は浄土宗です)。

仏教は遣隋使や遣唐使の時代に主に中国から入って来た宗教で日本人独自の宗教ではありません。

古代インドの部族、シャーキャ族の王子としてゴータマ・シッタールダは生まれました。ゴータマ・シッタールダは古代インドの人であり人間です。ゴータマ・シッタールダはシャーキャ族=釈迦しゃかともブッダとも言われていて、ブッダが、口頭で説いた教えを「経」と言います。それもまとめたのか「経典」です。

ブッダ、釈迦、仏様に日々祈るかたもいますが、ご先祖様や亡きご家族に祈ることがやっとでしょう。

 

仏教は悪魔崇拝であることがラプトブログで暴かれています。http://rapt-neo.com/


そして、悪魔の存在は気にしても

神様の存在はまるでないように生活している日本人がどれほど多いことでしょう。

 


ビル・ワイズ氏の地獄での23分を再現しYouTubehttps://youtu.be/G0b14JHOHo4を何度も観ることにより、

更に神様との繋がりを持ちたいと願うようになりました。


犯罪や大罪など法的に罪を犯したわけではありませんが

私は日々動植物の命を糧に生きている罪人(つみびと)です。

自己中心的な考えは日々改めるように努力していますが気分によっては優しくできない日もあります。

こんな罪人の私が素晴らしい天国の園に行けるとは到底思えません。


それでも
神様との繋がりを持って、
神様の下働きの更に下の下の下の遥か下の雑用係りとしてでもご奉仕させていただけるのであれば

おこがましくも神様のお役に立ちたいと思っている罪人の私です。

 

 

f:id:sango7jamy:20210725171800j:image
天国にはいけないんだよ2ビル・ワイズ氏地獄での23分

https://sango7jamy.hatenadiary.com/entry/2021/07/10/005024

 

f:id:sango7jamy:20210725171809j:image

地獄での23分。、ビル・ワイズ氏の証言を再現したYouTube
https://youtu.be/G0b14JHOHo4

 

 


悪魔の祭典、五輪開催中ですが

 


人々が悔い改めること、


神様の存在を感じて目覚めること、


悪魔と人間サタン共の計画の頓挫、


悪魔と人間サタン共の滅びを強く強く願い、


神様に祈ります!!!