カフェラテ珊瑚のブログ

Christianです。世の中に疑問を抱いていた時巡り合ったことから気づいたことを発信します!rapt-neo.com

酸化グラフェンを知り解毒方法を知る

f:id:sango7jamy:20210712003614j:image

グラフェンと酸化グラフェンの一例の、構造図式。

グラフェンは真っ黒な粉末で

酸化グラフェンは茶色っぽい色の粉末の姿をしているそうです。

 

 

f:id:sango7jamy:20210712002527j:image


酸化グラフェンとは
グラファイト(石墨)を酸化処理して得られたグラフェンを溶かしたものを板に塗布して剥がして作成したシート、カーボンナノシートとなったもの、そのシートを砕いた粉末もあるようですが。


専門分野で学んでいるかたはご存知でも酸化グラフェンといわれても、日常生活では聞き慣れない何だかわからないものです。


酸化グラフェンがわからなくても鉛筆の黒鉛は磁石に付くことはわかるでしょう。《ナノ》は100億分の1という意味です。
100億分の1m=100万分の1mm=0.001μm。

つまり、目視で確認できない程の小さくて、または薄くて、
磁石でくっつく物質がペラペラのナノシート、または肉眼で見えないほどの細かな粒子の粉末として作られたものという感じでしょうか。

 

f:id:sango7jamy:20210712002426j:image

 


東京化成工業株式会社からの説明。

 

 

f:id:sango7jamy:20210712002444j:imagef:id:sango7jamy:20210712002450j:imagef:id:sango7jamy:20210712002456j:imagef:id:sango7jamy:20210712002503j:imagef:id:sango7jamy:20210712002510j:imagef:id:sango7jamy:20210712002519j:imagef:id:sango7jamy:20210712002534j:image

 


gooブログザウルスの法則さんのブログ
酸化グラフェンがワク◯◯に混入している山ほどの証拠。


《酸化グラフェンについて詳しく且つわかりやすく説明してくださっています。
今後の解毒対策にも繋がります。ご覧ください。

f:id:sango7jamy:20210712002203j:image


https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/3d2d5e1cdc09d105483508520811eff6

 

 

f:id:sango7jamy:20210712002316j:image

f:id:sango7jamy:20210712002223j:image
◯ァイザー製
https://www.bitchute.com/video/eO8t6yXb8eNl/

 

 

この酸化グラフェンは殆どのワク◯◯に入っているそうです。


m-RNAのスパイクタンパク質の毒だけではなく
混入されている酸化グラフェン血栓心不全の原因にもなるようです。


酸化グラフェンはマクスや下着にも使われているようなのです。
抗菌や抗ウイルス作用がある新素材として注目されているものだからそうなのです。


酸化グラフェン自体とても高価らしく1gで4万円〜50万円ということです。

 

f:id:sango7jamy:20210712002707j:image

 

 

 

f:id:sango7jamy:20210712010022j:image

Walk in the Spiritさんの楽天ブログより。

こちらもとてもわかりやすい記事となっていますのでご覧ください。

https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202107060000/
N-アセチルシステインが酸化グラフェンを排除する

 

 

f:id:sango7jamy:20210712010031j:image

f:id:sango7jamy:20210712002714j:imagef:id:sango7jamy:20210712002717j:imagef:id:sango7jamy:20210712002757j:image


赤ちゃんや12歳以下の幼児や児童だとグラフェン濃度が高くコロ◯の影響は殆どないということです。

それなのに子ども達にまで危険なm-RNA劇◯ワク◯◯を接種させて人564を企てている人間サタン共です。

 


グラフェン高齢者だと濃度が減っているのでショック症状を起こしたり血栓心不全となるそうです。それは日頃から運動やスポーツを取り入れている人やアスリートもグラフェン濃度が高くコロ◯などの影響も低いそうです。


肥満傾向の人グラフェン濃度が低い為に◯ンチキPCR検査の罠にハマりやすいということです。


過剰な美白願望や普段から日光浴を避けている人も同様です。


つまり、m-RNA劇◯ワク◯◯や◯ンチキPCR検査の罠に陥れられる可能性が高いのは、
高齢者、
肥満傾向の人、
日光浴をしない人

ということになります。


やたらと飲食店でのお酒の提供を阻止する動きを人間サタン達が見せてきましたが飲食店経営者を失業、廃業に追い込むことはもとより、
m-RNA劇◯ワク◯◯の危険性だけでなく、

お酒で酸化グラフェンの効果が下がることをなんとしてでも防ぎたかったんですね。


悪魔と人間サタン共は人々を564たいし、人々を奴隷として支配したいのですから。


高齢者は若返ることはできませんから魚介類を食べて日光浴とビタミンDを摂取することです。
肥満傾向の人は激痩せするほどダイエットする必要はありませんが魚介類を食べて適度な運動と日光浴とビタミンD摂取です。
日光浴をしない人は日光浴を背中からだけでも20分は取り入れて魚介類を食べてビタミンD摂取をしてみましょう。


高齢者、
肥満傾向の人、
日光浴をしない人は
日頃からお酒を飲んでいない人よりも影響を受ける可能性が高いということになります。


お酒を飲めない、飲まない人も大勢います。
自家製の梅酒や小さいビール135mlや養命酒(添加物が含まれますが)など吐くほどに酔うほどに飲む必要はありませんが試してみるのも良いかもしれませんね。 

f:id:sango7jamy:20210712003339j:imagef:id:sango7jamy:20210712003344j:imagef:id:sango7jamy:20210712003423j:imagef:id:sango7jamy:20210712003426j:image


悪魔と人間サタン共が執拗に酒類を規制したり、悪いとやたら叩くもの(塩など)には隠したくなるほどに良い効果や秘密があるということです!

 


無知は罪。


無関心は罪。

 


そんなのは嘘だというだけで
何もしないよりも、疑いつつも何もしないよりも

解毒することを試してみることです。

 

 

自分の身は自分で守るのです!

 

 


人々の目覚めと
悪魔と人間サタン共の滅びをせつに祈ります!!!